レビトラの正しい使用方法


レビトラは”豊かな性生活”を送るためのED治療薬です。勃起が十分でない、あるいは維持できないという男性のためのお薬です。通販で購入されるレビトラはジェネリック産のものとなります。ジェネリック医薬品から製造、販売がされているED治療薬となります。

通販でジェネリック産ED治療薬レビトラをご購入前に読んでいただきたい正しい服用方法について、記させていただきます。通販で購入されるED治療薬レビトラは、成分は日本のジェネリック産と同じですが、価格がお手頃なため人気の商品です。ですが、ED治療薬、すなわち医薬品としてレビトラを服用されるわけですから、必ずお読みください。

レビトラとは、ED治療薬の種類の一つです。バイアグラと主成分が違うため、服用者の 体の状態や、体質によってはレビトラの方がED治療薬として効果的であったという方もおられます。また、その逆もケースもうかがえます。

レビトラの服用方法

レビトラは1日1回、24時間以上あけて服用ください。性行為の約1時間前にお水などの、飲料水と一緒に服用します。レビトラは食事の影響を受けにくいとされていますが、全く受けないというわけではなく、レビトラのED治療薬としての吸収をよくするには、やはりお食事は控えられた方が良いでしょう。※空腹でレビトラを服用された場合の効果の現れ始めは、レビトラ服用ご20分、効果のピークは、40分というスピードの速さです。

※ 個人差がございます。

どうしても、性行為前に食事を済ませたいなどという場合は、食前30分前にあらかじめレビトラを服用されると良いでしょう。食事は消化に良い、あっさりとしたものを腹八分とるようなイメージで、取られると良いでしょう。満腹になってしまうと、レビトラの効果があらわれないどといったことになりかねないので、正しい服用方法をお守りください。

上記で、服用後20分から効果が効きはじめると記してあるので、少し心配されているかたもおられるのではないでしょうか?
レビトラは、ED治療薬として勃起を促すお薬なので、性的刺激を与えない限りは、レビトラを服用したからといって、勝手に性的刺激がおこってしまうわけではありません。

レビトラの注意点

レビトラは次のお薬との併用はできません
・硝酸剤
・HIV治療薬
・抗不整脈薬
・抗真菌薬

これらのお薬をすでに処方されている方は、レビトラをED治療薬として服用することはできません。