レビトラ偽物を避けるための注意点


ED治療薬として、バイアグラの次に世界第2位の人気を誇るレビトラ。 ただ、この優秀なレビトラ、国内で処方もされていますが、価格の問題もあり、海外よりジェネリック産のレビトラを購入希望される方が増えています。海外サイトのレビトラが、全て本物という訳ではありません。当然、偽物をつかまされても返品や、クリーンオフはききません。

「レビトラを、購入したいがED治療薬は初めて」「レビトラをバイアグラの代わりに購入したいが、バイアグラについての知識はあるが、レビトラについての知識がない」などと、いわれる方が後を立ちません。レビトラの偽物を購入してしまって、金銭的な損失だけならまだしも、健康被害にあってはもともこうもありません。注意点の情報をたくさん手に入れて、 気持ちの良い性生活を送りましょう。

レビトラの主な特徴として、”水に溶けやすい””即効性がある”などがあげられます。

そして、レビトラは他のバイアグラ勢よりも、錠剤一粒の大きさが小さめに作られており、 日本人には飲みやすい大きさなのも、人気の一つです。また、レビトラはED治療薬としてだけではなく、前立ガンの手術後、糖尿病や脊椎損傷などによるEDの症状にも、有効であり 躁鬱などの精神面で起こるEDにも有効性があるとの報告があります。 ではどのように、レビトラを本物と偽物に見分ける事ができるのでしょう。素人では、100%見分けがつくというわけにはいきませんが、下記にいくつか注意点をあげてみました。

・パッケージ

レビトラの偽物は、外箱の印刷の色が変色していたり、紙質が目に見えてタスっぽかったりします。パッケージにしっかり、レビトラの成分名が記載されているかどうかも確認しましょう。

・内容量

レビトラは1シート4錠包装です。10錠包装は製品化されていません

・レビトラ錠の形状

レビトラの錠剤の色がまちまちだったり、レビトラ錠の刻印が一定してなかったりなどがありますが、精巧に作られている”偽レビトラ”もありますので、他の注意点と合わせて参考にしてください。

・成分の含有量

レビトラは5mg、10mg、20mgの3種類で100mgは製品化されていません。

これらのお薬をすでに処方されている方は、レビトラをED治療薬として服用することはできません。